FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなときだから

地震がありました。
安い言葉しか出てこないと思って自粛していたんですが、やっぱり書くことにしました。

僕が住んでいる近畿地方は幸い被害もなく、テレビから、現実味のない状況を、言葉にできない思いで見つめることしかできませんでした。
すごくショックだった。悲しかった。つらかった。

でも、こんなことを言うと不謹慎かもしれないのですが、嬉しかったこともあるんです。
ニュースやtwitterで知る、人が人を想って助け合っていること。
ある企業は○○を送った。ある有名人は○○円を送った。
海外のからの惜しみない支援にも、「あぁ、日本は一人ぼっちじゃないんだ」と思いました。
こんなときだからこそ分かる大切なことは、たくさんあると思いました。


ACのコマーシャルに苦情が殺到した――つい最近知りました。
すっかり盲点でした。
目障り。耳障り。そんなことは思いもしなかった。
そんなことを思ってしまうのか、そこまで地震は人を追い込むのかと思いました。
いや、案外、被災地の方々より、第三者が野次を飛ばしているだけかもしれません。
こんにちわん。おはようさぎ。子どもたちの間でブームとなりつつあるようです。

結構じゃないですか。

地震が起こってから、しばらく経っても、どの放送局もバラエティを自粛して、地震を取り上げることしかしていませんでした。
もちろん正確なリアルタイムの情報は必要です。
しかし、地震を「ネタ」としか考えていないような、信じられない取材もあって、見ていられませんでした。
夢も希望も根こそぎ奪っていくような。不安を煽るだけじゃあ意味が無いでしょう。
浅はかな考えかもしれませんが、僕はこういうときこそ、バラエティに限らず、笑いや楽しさ、明るさを、提供すべきだと思います。
暗い残酷な現実だけじゃなく、夢や希望の光を感じられるように。


こんなときだからこそ。
この国にまた「笑顔」が増えていきますように。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://minahorn.blog75.fc2.com/tb.php/29-e518c7b3

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-12 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

みなっち

みなっち

リア充になりきれない高校生男子の日記。
よかったら見ていってください。

相互リンクよろしくお願いします。
個人的な連絡はこちらまで
hodaka.4@gmail.com

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。